世界がさらなる混沌に終始するのか、2017年は大きな分岐点の年となります。米国では、トランプ大統領がスタート。国内の亀裂を修復し指導力を発揮できるのか。欧州ではオランダ、フランス、ドイツの選挙で極右勢力がどれだけ伸長するのか。そしてEUの結束はどうなるのか。グローバル化によって拡大した貧富の格差を底流に、各地でテロが発生するなど欧米先進国の動揺が続いています。サッチャー、レーガン以来の新自由主義は世界経済を大きく成長させましたが、今や暴走する新自由主義をコントロールする社会制御の仕組みが必要です。
 この様な時こそ、個人の自由と尊厳、法の支配、社会的連帯、寛容、と言った民主主義の価値観を日本から発信したいものです。
今年も世界の様々な動きを注視してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

2017年1月

 新年度が始まりました。天皇の退位が事実上決まり、平成○○年度という呼び方もあとわずかとなります。日本の政界は、森友学園、南スーダン派遣のPKO日報など不可解な事案が表面化しました。一方、海外では米国、EUとも、重要な選挙やその後の政治体制の安定化に神経をすり減らす展開です。
 「ポスト・トゥルース」「オルタナティブ・ファクト」などという言葉に表されるように、真実は何なのかをよく見極めないと世の中がとんでもない方向に引張られてしまうという危惧を持ちます。流布される情報の裏に何が潜んでいるのか、真実は何かを見つめる努力を積み重ねていきたいと思います。

2017年4月