水爆実験、ICBMの発射と北朝鮮情勢はさらに緊迫しています。国内では、自民党が東京都議選で大敗を喫し、独走していた安倍一強体制が大きく揺らぎました。内閣改造では、多くの経験者を登用して安定感と低姿勢を国民に印象付けようとしています。他方、民進党は自民党以上に崖っぷちに追いつめられましたが、代表の交代で乗り切りを図っています。来月22日に行われる3つの衆議院補選が、新体制となった両党にとって最初の関門となります。これからも、内外の動きを注意深く見つめ、必要な意見を発信してまいります。

2017年秋